診療案内

診療案内GUIDE

診療内容

こども達の健康に関わることは、全てご相談ください。
赤ちゃんの皮膚のことや便秘のこと。発熱や咳、嘔吐や下痢などの感染性の症状から、喘息や鼻炎などアレルギーに関連した症状など。気になることがあれば、お気軽にご来院ください。

診療科目

  • 小児科

こどもによく見られる症状

  • 発熱 発熱
  • せき、鼻水、鼻づまり せき、鼻水、鼻づまり
  • 呼吸時にゼーゼー、ヒーヒーする 呼吸時にゼーゼー、ヒーヒーする
  • のどの痛み のどの痛み
  • ひきつけ ひきつけ
  • 腹痛、おう吐、下痢 腹痛、おう吐、下痢
  • 便秘 便秘
  • ブツブツが出た ブツブツが出た
  • 肌がカサカサしている 肌がカサカサしている
  • 泣き方がいつもと違う 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気が無い 何となく元気が無い
  • 顔色が悪い 顔色が悪い
  • 食欲が無い 食欲が無い
  • 機嫌が悪い 機嫌が悪い
  • おねしょ(夜尿症)など おねしょ(夜尿症)など

感染症流行推移

当院では、地域のみなさまへ現在流行している感染症をいち早くお伝えするために4段階評価で指標を随時更新しております。

現在の感染症流行状況

【2019年08月01日 現在】
インフルエンザ RSウイルス感染症
アデノウイルス感染症 A群溶血性連鎖球菌咽頭炎
感染症胃腸炎(嘔吐下痢症) 水痘
手足口病 リンゴ病
風しん ヘルパンギーナ
麻しん おたふくかぜ
マイコプラズマ
感染症かな?と思ったら
入口インターホン

※感染症[インフルエンザ・みずぼうそう・おたふくかぜ、ノロ・ロタウイルス]の疑いがある場合は当院入口インターホンを押していただき、別室での診療となります。

予防接種(ワクチン情報)

予防接種で防げる病気は、こども達がかかってしまうと、重大な合併症を引き起こしたり、命に関わる可能性がある感染症です。近年の予防接種の進歩に伴い、これらの感染症は激減し、こども達の健康に大きな貢献をしています。しかし、数多くの予防接種があるためスケジュールを難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。
当院ではできる限り時間を使って、予防接種の内容やスケジュールの相談に乗っています。

乳幼児健診

こども達の健康を守るために、乳幼児健診を受けることはとても大切です。
福岡市では、1ヶ月、4ヶ月、10ヶ月、1歳6ヶ月、3歳時の健診を、公費(無料)で受けることが出来ます。
当院は、10ヶ月健診実施医療機関となっています。
7ヶ月健診、12ヶ月健診など、随時受けることも可能です(自費)。
完全予約制になっています。

学校医・保育園嘱託医

街のこどもたちが元気に過ごせるように学校・保育園の健診も積極的に行っています。
健診で異常が見つかった際の2次検査も行っています。
まずはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

学校医
  • 舞鶴小学校
保育園嘱託医
  • 舞鶴保育園
  • 城北保育園
  • 赤坂幼保園
  • だいみょう保育園
  • ほっぺるランド赤坂
  • ほっぺるランド大名
  • ほっぺるランド舞鶴
  • えいしんKIDS
  • BELL KIDS 保育園
  • ひなたぼっこ天神北園
  • 天神ちとせ保育園
  • まいづるちとせ保育園
  • くうねるあそぶ保育園
  • 四季のいろ保育園 舞鶴園
  • 四季のいろ保育園 博多園
pagetop